触れるということと態度

数日前のことですが
今でもちょっと思い出してしまうのです。

本当に細かい事だけれども
コンビニで買い物をしたときの事。

レジの店員さんがお釣りを渡す時に私の掌に小銭を落とすように渡す。
札を数える時は自分が確認するためだけに数え
札を揃えないまま渡される。

でも顔はテキトーではないんです。
緊張している感じだったのです。
もしかして新人さんなのかな?

なので、何か攻撃でもされているのかな?という気分になってしまいました。
波長が合わない。あまりしたくないものだけどイラっとしてしまいました。
これから良い意味で慣れて笑顔で出来るようになるといいな〜って思いました。
ちょっとしばらくはもうそのコンビニに行く気になれませんが。。。

こういうのは反面教師、になるんですよね♬

同じ言葉遣いをしていても
触れ方というのはとても大事。
雰囲気というのはとても大事。

いらっとすると身体がこわばってしまうけれど
にこっとすると身体が緩んでいく。

同じ空間にいるだけで
気持ちの良い人でいたいです♬

コンビニの店員さんも私のオーラでリラックス出来れば良かったのに
これは私のチカラ不足…!笑

kocri seitai-nabejun's blog

コクリ|ナベジュン整体とドライヘッドスパのブログ