ストレスが病気を招くしくみ 副交感神経編

前回に続き今日は副交感神経が過剰に働くとどうなるか?ということを知ってください♩

自律神経失調症というのはただ単に交感神経が過剰に働いているだけではなく、同時に副交感神経が過剰に働いていたりすることもあるのです。自動車で言えばアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態です。これでは自動車はおかしくなってしまいますよね。

交感神経が過剰な状態にでる症状と副交感神経が過剰な状態にでる症状が同時に現れている方もいます。

kocri seitai-nabejun's blog

コクリ|ナベジュン整体とドライヘッドスパのブログ