病気の原因11

それなら、ずっとリラックスしていれば病気にならない?◎副交感神経が過度に優位になるとリンパ球が過剰するとリンパ球は抗原抗体反応がありますから、これが過敏状態になります。つまり◎副交感神経が過度に優位になると◎副交感神経が過度に優位になると分泌、排泄能が亢進して過敏症になります。下痢、骨粗鬆症になります。神経伝達物質も多く分泌されてしまうので、知覚過敏になります。化学物質や電磁波の刺激に反応し、◎副交感神経が過度に優位になるとエネルギー系は解糖系、ミトコンドリア系とともに抑制されます。そして、エネルギーを使わず、リラックスばかりもしていられません。続きます。

kocri seitai-nabejun's blog

コクリ|ナベジュン整体とドライヘッドスパのブログ